アンサンブル・ラ ペ

Published by michtam on 2014年6月28日(土)

artist_lapaix.jpg■プロフィール
 アンサンブル・ラ ペは、1990年に日本のクリスチャン音楽家によって結成されたユーオーディア管弦楽団の木管セクションメンバーによって、2004年に結成、活動を開始した。
 「ラ ペ(La Paix)」とはフランス語で「平和」を意味し、音楽を通して多くの人々に神様の平和を届けたいと願っている。

メンバー: 長内玲子(Fl.)、姫野徹(Ob.)、柳瀬洋(Cl.)、保科聡子(Fg.)、首藤伸一郎(Hr.)

長内玲子 おさないれいこ(Flute)
 国立音楽大学フルート科卒業。オーストリア国立音楽大学ザルツブルク・モーツァルテウム・フルート教育科卒業。白尾隆、大友太郎、ベアトリース・レンチュの各氏に師事。自宅でのフルート教室で指導にあたるほか、ソロ・室内楽の分野で活動している。ユーオーディア管弦楽団フルート奏者。

姫野徹 ひめのとおる(Oboe・English Horn)
 国立音楽大学卒業。似鳥健彦、丸山盛三、インゴ・ゴリツキの諸氏に師事。室内楽を大橋幸夫、霧生吉秀、丸山盛三の諸氏に師事。1991年に渡独し研鑽を積む。現在は(財)ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉にて首席奏者をつとめる一方、室内楽、ソロ活動にも精力をそそいでいる。また1997年モスクワソロイツ、2003年フィンランド・オストロボスニア室内管弦楽団来日公演にて客演首席奏者をつとめた。

柳瀬洋 やなせひろし(Clarinet)
 東京芸大卒業、同大学院修了。第47回日本音楽コンクール2位。ドイツ国立デトモルト音大を首席で卒業。第1回ブラームス国際音楽コンクール最高位受賞、ドイツ新聞紙上にて「彼の演奏からはまるで言葉が聞こえてくるようだ」と絶賛された。その後世界各国、日本各地でソリストとして活躍。ユーオーディア代表。

保科聡子 ほしなさとこ(Fagott)
 東京音楽大学卒業、同大学研究科修了。オーケストラ、室内楽、ソロ等演奏活動を行っている。鎌倉女子大学非常勤講師。ユーオーディア管弦楽団ファゴット奏者。

首藤伸一郎 すどうしんいちろう(Horn)
 東京音楽大学卒業、15歳からホルンを始める。山本真、山元俊雄、守山光三の諸氏に師事。現在、主にオーケストラで活動中。金管アンサンブル、室内楽等でも日本各地にて演奏活動中。また多くの後進の指導にも情熱を注いでいる。

●関連リンク
 オフィシャルサイト http://euodianews.blogspot.jp/


■作品一覧
※ 各ジャケットをクリックすると詳細が見られます。


ユーオーディア・ワーシップ / ユーオーディア・アンサンブル&アンサンブル・ラペ
30mcd-1065.jpg主を賛美せよ! その恵みはとこしえまで。十の音色が織りなす賛美と礼拝が、日本のワーシップの歴史に新たな夜明けを告げる…
2005/9/30 released
CD:30MCD-1065 ¥2,857+税 Add to Shopping Cart

弦楽四重奏とピアノ(ユーオーディア・アンサンブル)・木管五重奏(アンサンブル・ラペ)、十の音色が奏でる神への賛美。


歌詞検索

P&Wの歌詞の一部をひらがな5文字以上で入力してください。

※カタカナ、数字、英字なども、ひらがなに直して下さい。

管理者用