バリー・J・G・グールド

Published by michtam on 2014年6月28日(土)

artist_barryjggould.jpg■プロフィール
 ニュー・イングランド音楽院作曲科卒業。音楽院では、クラシック音楽作品の作曲に専念し、ロバート・シーリーに師事したが、音楽院入学以前には、クラシック音楽理論をモントリオール・オペラとニューオーリンズ・オペラの兼任指揮者であるミセアン・ヴェクシュタインに師事する。加えて、舞台・映画俳優でミュージカル・シンガーでもあったリチャード・カエリーやジャズ音楽界のミロスラブ・ヴィトゥース、ジェフ・ローバー、デイブ・ウェックルらから個人指導を受け、共にジャムセッションを多数行った経験を持つ。
  音楽院卒業後は、韓国有力クリスチャンアーティストらのアルバム三枚に単独の編曲家、ピアニストとして携わる他、トリオワンのアルバム制作にも参加するなど、弦楽合奏やアカペラ声楽合奏など、様々なスタイルの編曲を手掛けている。彼の作品は、オーケストラ音楽、合唱曲、室内音楽などのクラシック音楽をはじめ、ジャズやポピュラー音楽までと多岐に及ぶ。


■作品一覧
※ 各ジャケットをクリックすると詳細が見られます。


SELAH セラ / バリー・J・G・グールド

23mcw-5003.jpg鍵盤から溢れるイマジネーション、美しいハーモニーが心を癒す。
2001/11/15 released
CD:23MCW-5003 ¥2,190+税 Add to Shopping Cart

バリー・J・G・グールド デビューアルバム―賛美歌&オリジナル曲集―
「SELAH」/「セラ」 ―天国への祈り―


歌詞検索

P&Wの歌詞の一部をひらがな5文字以上で入力してください。

※カタカナ、数字、英字なども、ひらがなに直して下さい。

管理者用