鈴木 雅明

Published by michtam on 2014年6月26日(木)

artist_suzukimasaaki.jpg■プロフィール
 1954年、神戸に生まれる。
 12歳より教会のオルガニストを勤め、東京芸術大学作曲科及び同大学院オルガン科卒業。 1979年より、アムステルダム・スウェーリンク音楽院に進み、チェンバロをトン・コープマン、オルガンをピート・ケーに師事。同音学院より日本人として初めてチェンバロ・オルガン双方のソリスト・ディプロマを得た。その間、1980年には、ブルージュ国際チェンバロ・コンクール(通奏低音部門)において第2位(1位無し)、1982年には同オルガン・コンクールに第3位入賞。 以来、日本国内のみならずヨーロッパ各地において、オルガニスト、チェンバリスト、指揮者として幅広い活動を続けてる。毎年、ヨーロッパではオランダを中心として各地に残る歴史的オルガンの調査研究と演奏を続けている。また1990年に古楽器によるオーケストラと合唱団「バッハ・コレギウム・ジャパン」を結成しバッハ・カンタータの全曲演奏を行っている。西ドイツ・デュイスブルク国立音楽大学、松陰女子学院大学を経て、現在、東京芸術大学助教授。日本キリスト改革派東京恩寵教会オルガニスト。


■作品一覧
※ 各ジャケットをクリックすると詳細が見られます。


ジュネーヴ詩編歌 / 鈴木雅明

30mcd-1026.jpg日本初録音!ジュネーヴ詩編歌14編
1996/4/29 released
CD:30MCD-1026 ¥2,913+税 Add to Shopping Cart
400年の時代を越え、新鮮に蘇るバロック音楽の原典。グディメル編曲を奇才、鈴木雅明がバッハコレギウムジャパン神戸を指揮する。美しい旋律から拡がる純粋で豊かな神への賛歌。


クリスマスクワイヤー / 鈴木雅明

32mcd-1007.jpgバロックオルガンと聖歌隊賛美集
1988/11/15 released
CD:32MCD-1007 ¥3,107+税 Add to Shopping Cart

■松蔭女子学院大学聖歌隊
●企画・指揮・オルガンソロ(5,9,15)/鈴木雅明
●オルガン伴奏/菅野 泉
●発声指導/鈴木 環
●録音/1985年2月25日,27日/松蔭女子学院チャペル


小羊の歌/Song of the Lamb / 鈴木雅明

mcd-1006.jpgバロックオルガンとバリトン独唱賛美集
1988/11/15 released
CD:32MCD-1006 ¥3,107+税 Add to Shopping Cart

松蔭女子学院チャペル、マルク・ガルニエ製作のバロックオルガン演奏の鈴木雅明、日本人初のバッハコンクール優勝者、今仲幸雄のバリトンが神の小羊イエスキリストを歌い上げる。


■ その他の鈴木雅明 関連作品

25mcd-1085.jpg

歌詞検索

P&Wの歌詞の一部をひらがな5文字以上で入力してください。

※カタカナ、数字、英字なども、ひらがなに直して下さい。

管理者用