2000年1月17日(月)

Peace³ ピースピースピース / 小坂忠

30mcd-1037.jpg「HORO」から22年、小坂忠 待望のソロアルバムをリリース!!
1997/5/10 released
CD:30MCD-1037 ¥2,900+税 Add to Shopping Cart

真冬のフィンランド録音から輝く20世紀末の小坂忠の歌を…、身近に感じてほしい。名曲「恵みの雨」「勝利者」他11曲。リカバーされた「機関車」も聴ける濃いーいゴスペルアルバム。

plus詳細表示

ラッセ・ヘイキラー率いるフィンランドのレコーディングユニット「ロビンソン・クルー」がアレンジ&キーボードとして参加。小坂忠の新しいサウンドを生み出している。

[講評] BELIEVE IN MAGIC INC. 長門芳郎
 『HORO』から22年も経ったなんて…そうかぁ。あの年、ボクは忠さんとティンパンアレーの全国35ヶ所に及ぶ、文字通り最初で最後の『ファースト・アンド・ラスト・コンサート・ツアー』の殆どに同行した。ティンパンをバックに、吉田美奈子と踊り歌う忠さんのダンディな姿は今もはっきりと思い出すことができる。
と云っても今回のニュー・アルバムを聴いて、感じたのは過ぎた日への郷愁だけではない。忠さんの歌で2番目に好きな「機関車」(1番好きなのは「好きなんだから」です)はアレンジも『HORO』時代とほぼ同じで、本当に懐かしくて涙が出てくるが、それ以上に身につまされてしまうのだ。「忘れ物は もう ありませんねと 機関車は 走るのです」。先を急ぐあまり、大切なものをどこかに置き去りにしてきたような…。時を越え、歌い継がれる名曲というのがあるが、この曲がそうだ。
 フィンランドのフュージョン・ソウル・バンド、ロビンソン・クルーとの息もピッタリ、温かいミュージシャン・シップの交流から生まれたこの新作は”歌う旅人”小坂忠90年代のマスターピースだ。

01. 機関車
02. ピース³
03. 主の愛
04. ジョニーズソング
05. マスターピース
06. 心に火をつける
07. ハーモニー
08. 勝利者
09. そこに住まいがある
10. パワー・オブ・ラブ
11. 恵みの雨

歌詞検索

P&Wの歌詞の一部をひらがな5文字以上で入力してください。

※カタカナ、数字、英字なども、ひらがなに直して下さい。

管理者用